フリーランサーとして仕事を広げる方向性

Webを活用したビジネスが展開されていく今日おいてIT系で個人事業を営む際にはWebが注目の的になります。Web上でのシステム開発からプログラム制作、ゲーム開発等に加え、Web制作やWebデザイン等の幅広い仕事があるのが特徴です。その中でもビジネスへの活用という点から高いニーズがあるのがWeb解析であり、膨大な量のデータを解析する必要があることから社内処理せずに外注することで業務を効率化する企業も増えてきています。

Web解析は自社サイトを有する企業がそのサイトへのアクセス解析を通して次なるビジネス戦略を立てることを目的するものであり、フリーランサーに外注依頼される場合には、アクセス解析の実行からその分析を行い、目標の設定からそれを実現するためのプランの提案までを仕事内容とする案件となっていることが大半です。Webに関する知識だけでなくマーケティング等のビジネスに関する深い理解も要求されるしばしば難易度の高い案件ではあります。

しかし、フリーランサーとして仕事を探すためにスキルアップを図ることを考えている際にはわかりやすい選択肢でもあります。Web解析士認定試験が存在するため、その試験に合格することを目標として勉強していけば実用にたえる能力を身につけることが可能だからです。Webに関して必要とされる知識も基礎的なものであることから、仕事の幅を拡大したいフリーランサーにとってよい方向性になるでしょう。